高周波熱処理・真空熱処理・表面改質・切削加工・研磨・歪矯正の三洋電子株式会社。

愛知県小牧市。焼入れ・熱処理加工に関わる様々なお困りごとを、「三洋電子株式会社」が解決いたします。焼入れ・熱処理で起こりがちな、歪み・変寸・溶損・割れ・摩耗・曲げ・変形などやお客様の悩みの「コストダウン」「小ロット対応」「スピード対応」「設計段階からのVE」「歪矯正」など様々なお困りごとにお答えします。

三洋電子株式会社

お知らせ

2014/1/18

創成実習の受け入れ報告  

三洋電子では、はじめての試みとして、中部大学様より創成実習の受け入れをいたしました。
期間は、平成23年9月24日から平成24年1月28日までの約4ヶ月間。

実習のテーマは、「高周波熱処理時に起こる、歪み、曲りの低減方法の確立」です。
「焼き入れをすると歪む」この関係は切っても切れない仲ですが、これを改善し、低減させることが熱処理業界にとっての大きなテーマとなっています。
熱処理方法を「高周波焼き入れ」とし、材料、前熱処理、周波数、加熱コイルの形状、硬化層深さを送り速度などの様々な観点とその組み合わせから、高周波熱処理時の歪み低減を目指し、最適な焼き入れ方法の確立を目指します。

今回実習生として参加している中部大学3年生のSくん。
1日3時間、1週間に1度出社して実習経験を積んでいくことになります。
まずは、初日、現場での紹介および顔合わせ、その後、社長との面談です。

現場での紹介および顔合わせ
社長との面談
 3回目、焼き入れ実験の、歪み測定などデータ収集をしています。
 5回目、これまでの実習で取得したデータをまとめています。
 8回目、ここまでの実習の評価
 9回目、使用材料の変更
 11回目、改善案検討、最適条件の選定。評価